☆ たまこまーけっと 聖地巡礼 ☆

2013年冬放送のアニメ『たまこまーけっと』の舞台巡りです。
この作品の主要舞台は商店街のある京阪出町柳駅周辺と学校がある京阪藤森駅周辺となっていますので、この2箇所とその他エリアの大きく3つに分けて紹介していきます。

◆ ◇ ◆ 出 町 柳 エ リ ア ◆ ◇ ◆

●出町桝形商店街
【OP】

物語の舞台になったのはこちらの商店街です。
場所は京阪出町柳駅から北西へ、鴨川を渡って広い河原町通りを北へ少し歩くと「桝形」という大きな看板が掲げられたアーケードが見えてきます。
ここは商店街の西の端、魚屋の「さが喜」さんの前です。

【1話】

西側の入り口、出町柳駅とは反対の方向になります。

レコードの星とピエロのモデルになったのは「喫茶 華波」さんです。
店内はかなりアレンジされていますが、今は巡礼の合間のファンの交流の場になっています。

タイルは1枚1枚違う絵が描かれていました。
ここは華波さんの近くですがここが近いと思います。

広角が足りませんでした。

たまことあんこが銭湯へ向かうシーン。
【2話】


学校周辺の通学路は藤森付近がモデルになっていますが、通学路がこの商店街の西側の入り口に繋がっている設定のようですね。

この商店街のシンボル的な巨大な鯖のオブジェは何度も登場しました。

商店街の西入口に面する寺町通りを少し南へ下ったところです。

そっくりの電柱もありました。
【4話】

たまやの場所には残念ながら餅屋はありません。




【6話】

お地蔵さんもちゃんとありましたよ。

場所はたまやの向かい付近です。


【8話】

【10話】


角度を変えて何度も登場するうさぎ山商店街の看板と鯖のオブジェ。
【12話】

メチャ・モチマッヅィがうさぎ山商店街に登場!

店が閉まると魚模様のシャッターもちゃんとありました。

ここにはたまこまーけっと巡礼者用の交流ノートが設置されています。

右のお店は「司津屋」というそば屋さんでした。美味しいそばを頂けます。

チョイとお別れのシーン。

公式の商店街マップにお店の設定の場所が記されています。
この商店街の店の配置とリンクしているので詳細な場所はこちらをご覧ください。
地図の上が西側になります。
商店街マップ | TVアニメ『たまこまーけっと』公式サイト


●鴨川デルタ
【7話】

場所は京阪出町柳駅を登ると西側に広い河原が広がっているので分かりやすいです。




【8話】

かんなが測量をしていたのは賀茂大橋です。水嵩の少ない時に中洲へ行かないと難しいです。

京都の中心街を南北に流れる鴨川へ続く賀茂川と高野川が合流するのがこの鴨川デルタです。
けいおん!のOPでも登場した飛び石で有名な場所ですね。

【12話】

ここは完全一致させられる場所は見つかりませんでした。
これはデルタの中洲辺りから撮りました。

今出川新町交差点
【6話】

策士かんながデラに絵具を渡すシーン。
場所は今出川通りと寺町通りの交差点、商店街の南側です。
【10話】

かんなとみどりの家はこちらの方面みたいですね。

●葵橋西詰交差点
【12話】

最終回のシーンですが、残念ながらお店は既に取り壊されてありませんでした。
場所は商店街の東側、出町柳駅側に面する河原町通りを北上して賀茂川に架かる葵橋の手前です。

横を向いたたまこの後ろにあるマンションと標識はしっかり合うのでここで間違いありません。
Googleストリートビューでは作中にそっくりの現存してた頃の画像も残っているようです。

出町ふたば・豆餅

たまやの豆大福のモデルになったのは出町桝形商店街西入口を出て南へすぐのところにある「出町ふたば」さんの豆餅です。
有名な人気店でこの豆餅を買いに常に行列ができているのですぐに分かると思います。
中はこしあんでしつこくなくあっさりした甘さで美味しく頂きました。

◆ ◇ ◆ 藤 森 エ リ ア ◆ ◇ ◆

●京阪藤森駅周辺
【1話】

京阪藤森駅の東側の改札を出るとすぐ横に流れる琵琶湖疏水です。

藤森駅周辺は全体的に細部まで再現度が高く、ピッタリ合う場所が多いです。

木の枝の形までそっくりに描かれています。


たまこたちが通う学校のモデルは聖母女学院です。
【2話】



【3話】

3話の川沿いの桜並木が咲き乱れる描写はとても美しいですね。

桜の咲いた季節に合わせて撮影してきました。作中通りの見事な桜でした。


ここは後ろの建物が合いませんでした。

藤森駅の改札を出てすぐの橋を渡った先の路地。
この何気ない風景もご覧のように細部までしっかり描かれています。

路地を抜けた先の道が聖母女学院の前を通る深草商店街です。








上の3つは深草商店街を南に下り、名神を潜った先にある深草小学校前です。
深草商店街側には桜の木はありませんでした。

ここは残念ながら夜にはタイミングが合わず昼間に撮影。

改札も登場しました。



疎水沿いはこのように桜の季節には見事に咲き乱れます。

後ろの方に桜の木はなかったので手前の桜を入れてみました。
【7話】


【9話】







あんこが転んだのは第二軍道の京阪を渡る橋です。



あんこが走っていく方角の突当りを聖母女学院と逆方向(北側)に曲がれば柚季の家付近のシーンもあります。


赤いコーンもありました。

【10話】


校門の上にはうさぎはいません。
【11話】

9話であんこが転んだ京阪を渡る橋です。
右の奥に見えるダイエー藤森店は2013年5月に閉店する予定です。


藤森付近の背景は全体的に非常に再現率が高くピッタリ一致するポイントが多いです。

◆ ◇ ◆ そ の 他 エ リ ア ◆ ◇ ◆

●錦湯(京都市中京区・地下鉄四条駅から北東へすぐ)
【1話】

うさ湯のモデルになった銭湯はこちらです。
場所は四条烏丸の交差点を烏丸通から東へ3本目の路地を北へ、1本目の通りの錦市場の手前です。
目一杯下がりましたがこれが限界でした。

ここは建物のモデルで、場所は出町桝形商店街の西を抜けた道を北へ折れたところという設定です。

昭和2年の創業で趣のある建物ですが、立地の良さから今でも定期的に催し物が開かれているそうです。
【4話】

すぐ北には京の台所、錦市場のアーケードがあります。
【6話】

16時になると開店してのれんが掛かるそうです。
【7話】

【11話】

商店街のポイントが貯まって念願のメダルを受け取るシーン。


【12話】

この銭湯は何度も登場しましたね。

●伏見港公園(京都市伏見区・京阪中書島駅南口前)
【5話】

臨海学校へ行く前にたまこが泳ぎの練習に行くプールです。



屋外プールはオフシーズンでしたがここは外からでも撮影可能でした。

●丹後由良海水浴場(京都府宮津市
【5話】

5話で臨海学校に行った海は京都府日本海側です。
商店街や学校がある京都市内からはかなり遠いのでご注意ください。

松林はありますが合宿所の建物はありませんでした。

半円形の階段が特徴的です。




とても綺麗な砂浜が広がる海水浴場でした。


海岸ギリギリから撮ってみました。



右の奥に見える高いリゾートマンション「セバーグ由良」が目印です。

決して京都らしい場所はありませんでしたが、舞台は見事に「京都」に統一されていました。
最終回でたまこが示したこの商店街に残るという意思表示は京都アニメーションの京都を離れたくないという「京都愛」がこもっていたのかもしれませんね。